大阪梅田で外見磨き、ファッション、おしゃれスクールといえば「LUCEおしゃれスクール」 パーソナルスタイリストがまとめたおしゃれ理論でわかりやすくおしゃれを実践できます。

サイズ表示にとらわれてませんか?

0
    前回の続きです。

     
    某大学の文献

    30〜50歳の女性の
    認識サイズと実計測サイズの比較の話

     
    ここで調査された女性の実寸平均は

     
    バスト85cm
    ウエスト69cm
    ヒップ90cm
    でした。

     
    ヒップのサイズは若い時とそんなに変わらず
    バスト、ウエストの数値が加齢と共に大きくなる方が多いとの事。
    では
    現在の基準サイズ表です。






     
    既製服の標準の
    9号のバスト83僉弊屬ぁ察
    ウエストのMサイズ64〜70cm(青〇)

     
    上にあった平均値ではちょっと苦しい感じですね

     
    既製服の方も、マーケティング、デザイン性や生地の収縮など
    標準から外れて作られてる事もあり
    ほんとうは数値からずれていると思います。
     
     
    ご自身のサイズと実際のサイズを知らないことから
    間違えたサイズを選んでいる人が多いと結果が出ていました。

     

    さらに服選びは働き方にも起因すると面白い報告も

    無職(専業主婦)パートの方は
    比較的認識サイズと実寸が一致してる方が多い

    フルタイムで働く方は
    実寸よりも小さい服を着用してる割合が高い


    これは他人の目を意識している結果か
    あるいは動きなど考慮して体にフィットさせたい為の結果と
    思われる。と

    やはりファッションて生活スタイルが大きく関係しているんですね


    長々と書きましたが
    言いたかったこと

    サイズ表示は単なる目安でしかないです。
    体のサイズに合った服を着ている方が
    一番格好よく素敵あなたに見せてくれますよ♪

    細身服は格好良い?!

    0
      新年あけましておめでとうございます。
      本年もどうぞよろしくお願い致します。

      先日、衣料のリフォームのお仕事をされている方に
      お話を伺う機会がありました。
       
      その時におっしゃっていた事を
      ブログに書いて良いと許可をもらったので
      載せさて頂きますと

       
      「最近の男性の流行りはどうやら細身で
      腕も足も立った姿でビッチリ詰めて欲しいとリフォームしたい人が多い!!」
      とおっしゃっていました。

       
      紳士服のCMを観てても
      男性の雑誌を見てても
      確かに細身!!!!





      少し前に一瞬だけダブルが流行った時もありましたが
      今はやっぱりシングルの細身が主流ですね。

       
      さらにリフォームの方曰く
       
      「立ってる時は良いかもしれないけど
      動いた時、座った時を全く考えずに
      ピッタリを望む方が多くて、理解してもらうのに大変なんですよ〜」とも
      おっしゃっていらっしゃいました。
       
      実際に、服が裂けてしまったお直しも増えているそうです(笑)
      外出先で裂けてしまったら…恥ずかしいですね
       
      裂けてしまったものをまた縫い合わせのは
      縫い代が左右に数センチ必要ですから
      さらに細くなってしまうし、当て布は恰好悪くなるし、シルエットも変わってしまうし
      お直しする側も大変だろうなと察します。

       
      shopに行った時に目を引くのはマネキンですが
      ほとんどが立姿のマネキンなので
      そのシルエットを鵜呑みにしないで
       
      是非試着して、座ったり、肩をあげてみたり
      動いてみて着心地も併せてみて下さいね

      「ファッションセンスがない。。。悪い。。。ダサい。。。」の脱出法は?

      0

         おしゃれスクールで最初にアンケートに書かれることの
        上位に、

        「ファッションのセンスが全く無い」
        「センス悪いと何度も言われた」
        「自分でもファッションがダサいと思う」


        でも、どうしたらいいのかわからない!!!


        という 切実な意見をいただきます。


        ファッションセンスって
        どうやって磨くのでしょうか?

        というか、
        そもそもファッションセンスってなんですか???


        センスがある、という人に聞いてみても
        明確な答えが返って来ないことが 多々あります。


        実際にセンス良いですね、と話しかけて
        そのポイントなどを 聞いてみることがあります
        (何事もリサーチです)


        でも センスが良いと見える人は

        「いやぁ、感覚なんでわからないですね」
        好きなもの着てるんです」
        今日のイメージは○○テイストなんです」

        というような 曖昧な答えが返ってきます。


        この曖昧なものを磨くというのは
        至難の業なのです。

        それを 土台から紐解いて説明するのが
        私たちファッションロジッカーの 役目なのですね。

        出番です。


        簡単に言うと
        基本的な組み合わせの軸を知って
        それを試し、その中から骨格などに
        合うものを増やしていく。

        調和が取れてくると、
        気持ちも安定してくるので、
        更に内面からの安定感が出て
        パッと見も 自信とセンスを
        感じさせるようになっていくのです。


        何事も 基本が大事。
        これさえ成功すれば、
        あとは自信がついて
        上昇していくだけなのです。


        実はその先もあります。


        僕のブログ
        「自分の服を極めることで待っているものは? 
        目指したいものは?」


        でご紹介しています。


        ちょっと少林寺拳法と似ているんですよね!(笑)



        土居コウタロウ

        体験セミナーでの質疑応答

        0
           今日の「体験セミナー」で、
          質疑応答からの話しで
          すごく深い話しになりました。


          似合うのは萌(可愛い)の服、
          でも仕事ではずばずば言う。

          ギャップに相手がかなりびっくりする。


          私は萌にした方が良いのか?
          ずばずば言いそうな雰囲気にした方が良いのか?




          普通は

          似合う服(萌)にしましょうか、
          急がば回れです。


          と言いそうなものですが、
          今日は

          仕事は迫力だして
          普段にわざと萌!!
          とアドバイス。


          自分の骨格(萌)を
          受け入れずに、
          仕事で迫力がいるから
          とそうしてしまうと、

          魂の課題を避けることになります。


          可愛く、
          助けられ、
          愛される自分を

          良しとする。


          肩ひじ張らずに、
          「ま、いっか。」


          萌を許し、
          迫力も意図的に出す。


          自由でパワフルな生き方ですね。



          では!


          土居コウタロウ

          帰阪しましたー。

          0
             品川から新大阪へ。

            そして自宅へ。

            新大阪に着いたら、
            JRの快速がちょうど来て
            最速で帰宅。


            自宅は良いですね(笑)



            今回の東京はすごく意味の深いものになって、
            今後の広がりが楽しみです。


            今日の「体験セミナー」で、
            質疑応答からの話しで
            すごく深い話しになりました。


            似合うのは萌(可愛い)の服、
            でも仕事ではずばずば言う。

            ギャップに相手がかなりびっくりする。


            私は萌にした方が良いのか?
            ずばずば言いそうな雰囲気にした方が良いのか?




            普通は

            似合う服(萌)にしましょうか、
            急がば回れです。


            と言いそうなものですが、
            今日は

            仕事は迫力だして
            普段にわざと萌!!
            とアドバイス。


            自分の骨格(萌)を
            受け入れずに、
            仕事で迫力がいるから
            とそうしてしまうと、

            魂の課題を避けることになります。


            可愛く、
            助けられ、
            愛される自分を

            良しとする。


            肩ひじ張らずに、
            「ま、いっか。」


            萌を許し、
            迫力も意図的に出す。


            自由でパワフルな生き方ですね。



            では!


            土居コウタロウ

            おしゃれや服装に対して、自信が無いです。。。

            0
               「おしゃれや服装に関して自信がないです」

              とご相談されることが多々あります。



              僕自身も昔は“好きな服を着ているのに
              周りの反応が冷ややかだ、、、何故??”

              と思っていた人間なので、
              自信も無くなっていました。


              服の世界は
              TPOに合った服を着る!

              くらいはルールがありますが、
              私服に関してのルールが、
              キチッと定義されていないと思います。


              これによって、
              『着てはいるものの合っているのか?』
              ということが多々起こってきます。



              この“知らないから不安、、、自信が無い”
              という状態は、仕事や毎日の生活に
              大きな影響を与えてしまうものなのです。

              毎日周りの反応が良くない。
              なにか対応がうとまがられている。
              人との距離感が遠いような気がする。



              なんとなくだけれど、
              確実にあるこの感覚。

              この考え、感覚にトンネルの出口はないのか?
              と考えた時期がありました。



              ある日たまたま、
              新しい世界が開けたのです。


              それはほんとに予期せぬタイミングで。

              続く


              土居コウタロウ

              おしゃれの理想状態とは? 生き方まで書くとこうなりました!!

              0
                 おしゃれやファッション、
                服装に関して、
                理想状態、最高の状態ってどんな状態なのでしょうか?


                ひとりひとりの理想の状態は10人10色で
                全員違うとは思います。

                もちろん違っていいと思うのですが、
                実際におしゃれや服装のことで
                楽しさやワクワク、そして自由自在に使い分けて
                活用している人もたくさんいらっしゃいます。


                理想の状態でこんな可能性があるよ!
                といういくつかの理想状態を書き出してみようと思います。

                これらを全部叶えないといけないわけでもないですし、
                こうじゃないとダメというわけでもありませんので、
                自分の理想を思い描くときの“良い刺激”くらいで見てください。



                ●シンプルな服を「自分らしく」キラキラした
                 雰囲気で着ている

                ●脱力、気負っていない状態なのに素敵に垢抜け
                 て見えている

                ●自分の持っている潜在的な魅力をほぼ100%
                 開花している

                ●日によって 雰囲気を自在に変えることが
                 できる。
                 (時には可愛く、時にはかっこよく、時には
                  清楚に、と)
                 
                ●OFFの日や用事のない日は気負いのない
                 リラックスできる なじみの服でいるが、
                 自分で納得している

                ●ショッピングに行くとき、ショップ店員さんと
                 対等に、仲良く話しができて、良い服やほしい
                 服がバシッと買える

                ●TPOに合わせて着ていった服が、周りの人が
                 喜ぶような おもてなしの服装になっている

                ●自分の体型や服装のセンスに自分でOKを
                 出せている



                こんな感じでしょうか。

                自分の気持ちも充実していて、
                見た目も輝いていて、
                華麗な服も、きちっとした服も、カッコいい服も
                着こなすことができていて、
                TPOが使いこなせて、
                人があなたを見たときに、
                幸せな気分やワクワクする、
                素敵と思う、「今日は良い日だ」と思う、
                全然知らない人が通りすがりにあなたを見て、
                人生がラッキーだったと思う、
                会う人があなたと話したいと思う、
                話せた人が4、5日幸せだ〜と感じる、
                あなたのことを助けたいと思う、
                幸せを感じた人に、会った人が「今日は良い感じ
                ね」と更に幸せを感じる、
                ハッピーのサイクルが、周りに広がっていく。

                あなたは自分の外見を磨き上げて
                そこに立つだけで貢献する。(社会に、人に)

                そこにいるだけで何かを与える存在になる!!!!



                ひゅゅ〜〜〜〜!!
                すごいですね!(笑)


                『こんなになったら良いな』という感じで
                 目標を考えるときの刺激にでもしてください^^

                でも、良く考えたら、
                これに近い状態に進化した人は
                スクールや養成コースの中にたくさん
                いらっしゃいますよ。

                それくらい内面と外見の両面磨きと、
                ファッションロジックはパワフルなんですね。

                ではでは、
                素敵な連休をお過ごしくださいね!!




                手軽に受けたい! おしゃれスクール↓
                ぜひ勉強してみてください^^

                詳細→ 
                http://officeluce.com/lucelesson.html






                おしゃれの理想の状態とは?達人ってどんな状態でしょうか?

                0
                   おしゃれやファッション、
                  服装に関して、
                  理想状態、最高の状態ってどんな状態なのでしょうか?


                  ひとりひとりの理想の状態は10人10色で
                  全員違うとは思います。

                  もちろん違っていいと思うのですが、
                  実際におしゃれや服装のことで
                  楽しさやワクワク、そして自由自在に使い分けて
                  活用している人もたくさんいらっしゃいます。


                  理想の状態でこんな可能性があるよ!
                  といういくつかの理想状態を書き出してみようと
                  思います。

                  これらを全部叶えないといけないわけでもないですし、
                  こうじゃないとダメというわけでもありませんので、
                  自分の理想を思い描くときの“良い刺激”くらいで見て
                  ください。



                  ●シンプルな服を「自分らしく」キラキラした雰囲気で
                   着ている

                  ●脱力、気負っていない状態なのに素敵に垢抜けて
                   見えている

                  ●自分の持っている潜在的な魅力をほぼ100%開花
                   している

                  ●日によって雰囲気を自在に変えることができる。
                  (時には可愛く、時にはかっこよく、時には清楚に、
                   と)
                   
                  ●OFFの日や用事のない日は気負いのないリラックス
                   できるなじみの服でいるが、自分で納得している

                  ●ショッピングに行くとき、ショップ店員さんと
                   対等に、仲良く話しができて、良い服やほしい服が
                   バシッと買える

                  ●TPOに合わせて着ていった服が、周りの人が喜ぶ
                   ような おもてなしの服装になっている

                  ●自分の体型や服装のセンスに自分でOKを出せている

                  ●クローゼットを開けたら全て自分が好きな服で溢れている

                  (※2013/1/14追加しました)




                  こんな感じでしょうか。

                  自分の気持ちも充実していて、
                  見た目も輝いていて、
                  華麗な服も、きちっとした服も、カッコいい服も
                  着こなすことができていて、
                  TPOが使いこなせて、
                  人を喜ばせる外観。


                  ひゅゅ〜〜〜〜!!
                  すごいですね!(笑)


                  『こんなになったら良いな』という感じで
                   目標を考えるときの刺激にでもしてください^^

                  でも、良く考えたら、
                  これに近い状態に進化した人は
                  スクールや養成コースの中にたくさん
                  いらっしゃいますよ。

                  それくらい内面と外見の両面磨きと、
                  ファッションロジックはパワフルなんですね。

                  ではでは、
                  素敵な連休をお過ごしくださいね!!



                  手軽に受けたい! おしゃれスクール↓

                  詳細→ http://officeluce.com/lucelesson.html


                  | 1/1PAGES |

                  mail magazine


                  最初の1週間は、
                  特に大事なメッセージが届く
                  【スペシャルウィーク】
                   

                  あなたに合うおしゃれのポイントや旬のお得情報がいっぱいのメールマガジン。
                   

                  協会(JaFaLo)のイベントなどもお知らせします。
                   

                  また登録後、すぐに 「あなたの中の素敵を引き出す7つのステップ」を無料でダウンロードできます。

                   
                   


                   

                  オシャレライブ主宰サービス


                   
                  オシャレライブ主宰 LUCEおしゃれスクール

                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  3031     
                  << July 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  twitter

                  Office LUCE personal stylist

                  others

                  mobile

                  qrcode